2021年

WEB講習「バイオ医薬品の国内外の承認申請計画及びCTD-Q(品質)申請資料の作成」の 受付を開始しました。


2021年09月16日

受講を希望する方はページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。
締切日:11月5日(金)
講習の題名 バイオ医薬品の国内外の承認申請計画及びCTD-Q(品質)申請資料の作成
講習の内容 近年のグローバルのバイオ医薬品の開発戦略や薬制動向を基に、バイオ医薬品に関するCMC申請計画を解説する。また、QbD(Quality by Design)アプローチによるCTD-Q(品質)の申請資料の作成方法を、実例を挙げて解説する。 以下に主な講習内容を示す。
 Ⅰ. バイオ医薬品の開発戦略や薬制動向
 Ⅱ. バイオ医薬品のCMC申請計画
 Ⅲ. 開発段階毎の承認申請資料(CTD-Q)の作成
 Ⅳ. CTD-Q(モジュール2及び3)の記載例
  1) 原薬及び製剤の開発経緯
  2) 原薬及び製剤の製造方法
  3) 原薬・製剤・標準物質の規格及び試験方法
  4) 原薬及び製剤のロット分析
  5) 原薬及び製剤の安定性試験
  6) その他
講習の対象者 国内または海外製造施設において、開発品目の申請関係業務(開発、製造、供給、技術移転、CMC薬事等)を担当または担当予定の方。
講師 李 仁義(神戸大学大学院 客員教授・BCRET理事)
実施日 2021年11月25日(木) 10時~17時(昼食休憩1時間)
※終了時刻は多少前後する場合がございます。ご了承ください。
会場 オンライン(Cisco WebEx)
Web会議開催事務局(神⼾⼤学統合研究拠点アネックス棟)
受講費 22,000円(消費税込・事前振込)
申込方法 ページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。

申込締切から
受講費納付までの
スケジュール

2021年 11月 5日(金) 申込締切(定員40名になり次第締切ります。)
2021年 11月 8日(月) 受講可否のメール連絡、受講費納付のお知らせ
2021年 11月 19日(金) 受講費納付締切

!!ご注意ください!!

  1. 申込受付後、返信メールが届かない場合はcontact-bio0804@bcret.jpまでお問い合わせください。
  2. 受講者数には限りがあります(定員40名)。先着順で、定員40名になり次第締め切りますので、ご了承ください。
  3. 受講いただける方には、受講費のお支払方法(口座振込詳細)を、遅くとも11月8日までにメールでご連絡いたします。
  4. 受講費の納入を確認した時点で、参加登録が完了いたします。なお、キャンセルされた場合、受講費は返金いたしません。

申し込みフォーム

実習講習「アデノ随伴ウイルス(AAV)を用いた遺伝子治療用医薬品の製造工程の開発(細胞培養)」の 受付を開始しました。


2021年09月16日

受講を希望する方はページ下部のお申し込みメールフォームよりお申し込みください。  締切日:11月5日(金)                                実習講習はオンサイトにて、3密を回避するなど新型コロナウイルスへの感染対策を講じて実施いたします。
詳細はBCRET講習における新型コロナウイルス感染症対策をご確認ください。
講習の題名 アデノ随伴ウイルス(AAV)を用いた遺伝子治療用医薬品の製造工程の開発(細胞培養)
講習の内容 アデノ随伴ウイルス(AAV)を用いた遺伝子治療用医薬品の製造工程におけるアップストリームの流れを実習で体験する。AAVの発現に用いる3種類のプラスミドの精製から、浮遊細胞(HEK293)及び接着細胞(HEK293T)の播種・トリプルトランスフェクションによるAAVの発現、培養上清及び細胞からのAAVの回収、回収液のAAVの力価測定までの一連の工程における操作を実践することで、製造の手順と留意点などを習得する。また実習と並行して、遺伝子治療とAAVについて、AAVの製造や規制を中心に、教材を用いて詳細に解説する。
講習の対象者 遺伝子治療用医薬品の開発、製造・薬事・企画等に携わる予定のある方、あるいは経験が多くない方
講師 内田 和久(神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 特命教授・BCRET理事)
実施日 2021年11月16日(火)~11月18日(木)
10時~17時(昼食休憩1時間)
※終了時刻は多少前後する場合がございます。ご了承ください。
講習会場 (実習)神戸大学研究拠点 本館 4階、実験室
(講義)神戸大学研究拠点 アネックス棟 3階、セミナー室
URLhttps://www.bcret.jp/access.html
受講費 187,000円(消費税込)
申込方法 下記お申し込みメールフォームよりお申し込みください(定員8名
申込締切から
受講費納付までの
スケジュール
2021年 11月 5日(金) 申込締切
2021年 11月 8日(月) 受講可否のメール連絡、受講費納付のお知らせ
2021年 11月 30日(火) 受講費納付締切

!!ご注意ください!!

  1. 申込受付後、返信メールが届かない場合はcontact-bio0804@bcret.jpまでお問い合わせください。
  2. 受講者数には限りがあります(定員8名)。受講の可否については11月8日までにメールにてご連絡いたします。
  3. 受講いただける方には受講費のお支払方法(口座振込詳細)をメールでご連絡いたしますので、受講費を納付してください。
  4. 受講費の納入を確認した時点で、参加登録が完了いたします。なお、キャンセルされた場合、受講費は返金いたしません。
申し込みフォーム

Web講習「バイオ医薬品の製造工程の開発 (概論)」の 受付を開始しました。※受付終了


2021年07月20日

受講を希望する方はページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。
締切日:9月16日(木)

講習の題名

バイオ医薬品の製造工程の開発 (概論)

講習の内容

バイオ医薬品の製造工程の開発における、動物生産細胞の構築、セルバンクの作製、培養工程の確立、精製工程の確立、製剤化工程の確立といった各工程の開発について、科学的な原理を説明しながら技術的な側面を概説する。製造コストを鑑みた細胞によるバイオ医薬品の生産能力の考え方や、目標とする品質のバイオ医薬品を製造するための基本的な品質制御の考え方を学習すると共に、バイオ医薬品のCMC開発の全体像を把握し、更に、知的財産権への対応、留意したい規制の概要などにも触れながら、バイオ医薬品の製造工程開発を鳥瞰する。

講習の対象者

バイオ医薬品の開発や製造の経験がない、あるいは経験が多くない方。

講師

野中 浩一(第一三共株式会社 バイオロジクス本部 バイオ医薬研究所 所長)

実施日

2021年10月6日(水) 午前10時~午後5時(昼食休憩1時間)
※終了時刻は多少前後する場合がございます。ご了承ください。

場所

オンライン(Cisco WebEx
Web会議開催事務局(神⼾⼤学統合研究拠点アネックス棟)

受講費 22,000円(消費税込・事前振込)
申込方法 ページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。

申込締切から
受講費納付までの
スケジュール

2021年 9月 16日(木) 申込締切(定員40名になり次第締切ります。)
2021年 9月 17日(金) 受講可否のメール連絡、受講費納付のお知らせ
2021年 9月 30日(木) 受講費納付締切

!!ご注意ください!!

  1. 申込受付後、返信メールが届かない場合はcontact-bio0804@bcret.jpまでお問い合わせください。
  2. 受講者数には限りがあります(定員40名)。先着順で、定員40名になり次第締切りますので、ご了承ください
  3. 受講いただける方には、受講費のお支払方法(口座振込詳細)を、遅くとも9月17日までにメールでご連絡いたします。
  4. 受講費の納入を確認した時点で、参加登録が完了いたします。なお、キャンセルされた場合、受講費は返金いたしません。

実習講習「バイオ医薬品の製造工程の開発 (精製)」の 受付を開始しました。※受付終了


2021年07月20日

お申込み数が定員に達したため、誠に勝手ながら受付を終了いたしました。
お申込みをご検討されていた方には申し訳ございません。

受講を希望する方はページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。
締切日:9月16日(木)

実習講習はオンサイトにて、3密を回避するなど新型コロナウイルスへの感染対策を講じて実施いたします。
詳細はBCRET講習における新型コロナウイルス感染症対策をご確認ください。

講習の題名 バイオ医薬品の製造工程の開発 (精製)
講習の内容 抗体医薬品の製造工程におけるダウンストリームの流れ(Downstream Processing)を、培養後の生産細胞(CHO細胞)を除去した培養上清を用い、アフィニティカラムクロマトグラフィー、陽イオン交換カラムクロマトグラフィーによる精製工程を体験する。さらに、得られた精製サンプル中の目的タンパク質及び不純物を各種分析法で分析を体験することにより、体系的な知識及び実製造における留意点などを含めた技術を習得する。また、バイオ医薬品の製造における生産細胞の除去から目的物質の精製を経て製剤化に至るまでの工程に関して解説する。
講習の対象者 バイオ医薬品の開発や製造の経験がない、あるいは経験が多くない方。
実施日

2021年9月28日(火)~9月30日(木)
10時~17時(昼食休憩1時間)
※終了時刻は多少前後する場合がございます。ご了承ください。

講習会場

(実習)神戸大学研究拠点 本館 4階、実験室
(講義)神戸大学研究拠点 アネックス棟 3階、セミナー室
URL:https://www.bcret.jp/access.html

受講費 187,000円(消費税込)
申込方法 下記の申し込みフォームよりお申し込みください(定員8名)。
申込締切から
受講費納付までの
スケジュール

2021年9月16日(木) 申込締切
2021年9月17日(金) 受講可否のメール連絡、受講費納付のお知らせ
2021年10月8日(金) 受講費納付締切

!!ご注意ください!!

  1. 申込受付後、返信メールが届かない場合はcontact-bio0804@bcret.jpまでお問い合わせください。
  2. 受講者数には限りがあります(定員8名)。また、申込み人数が集まらなかった場合、講習の開催を中止させていただくことがあります。受講の可否については遅くとも9月17日までにメールにてご連絡いたします。
  3. 受講いただける方には受講費のお支払方法(口座振込詳細)をメールでご連絡いたします。受講決定通知を受け取った日から10月8日までに受講費を納付してください。
  4. キャンセルされた場合、受講費は返金いたしませんが、新型コロナウイルス感染に関連する事由に限り全額返金いたします。また、講習の開催中止も返金いたします。

申し込みフォーム

実習講習「バイオ医薬品の製造工程の開発 (細胞培養及びハーベスト)」の 受付を開始しました。※受付終了


2021年05月17日

受講を希望する方はページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。
締切日:7月15日(木)

実習講習はオンサイトにて、3密を回避するなど新型コロナウイルスへの感染対策を講じて実施いたします。
詳細はBCRET講習における新型コロナウイルス感染症対策をご確認ください。

講習の題名 バイオ医薬品の製造工程の開発 (細胞培養及びハーベスト)
講習の内容 抗体医薬品の製造工程におけるアップストリームの流れ(USP, Upstream Processing)を実習にて体験する。抗体産生細胞(CHO細胞)を用いた凍結細胞融解からフラスコでの継代培養、セルバッグへの拡大培養、そして、生産培養を経たハーベストまでの一連の工程における操作を実践しながら、実製造においての留意ポイントなどを習得する。 また、バイオ医薬品の製造における培養工程から細胞除去工程まで、具体的には生産ベクターの構築、動物生産細胞の無血清馴化、培地の選択、細胞株の選定と生産細胞株の構築、セルパンクの作製、培養条件の設定、スケールアップなどについて、主にCHO細胞を宿主とした抗体医薬品の開発を題材とした教材を用いて概説する。
講習の対象者 バイオ医薬品の開発や製造の経験がない、あるいは経験が多くない方。
実施日

2021年8月3日(火)~8月5日(木)
午前10時~午後5時(昼食休憩1時間)
※終了時刻は多少前後する場合がございます。ご了承ください。

講習会場

(実習)神戸大学研究拠点 本館 4階、実験室
(講義)神戸大学研究拠点 アネックス棟 3階、セミナー室

URL:https://www.bcret.jp/access.html

受講費 187,000円(消費税込)
申込方法 下記の申し込みフォームよりお申し込みください(定員6名)。
申込締切から
受講費納付までの
スケジュール

2021年 7月 15日(木) 申込締切
2021年 7月 16日(金) 受講可否のメール連絡、受講費納付のお知らせ
2021年 8月 10日(火) 受講費納付締切

!!ご注意ください!!

  1. 申込受付後、返信メールが届かない場合はcontact-bio0804@bcret.jpまでお問い合わせください。
  2. 受講者数には限りがあります(定員6名)。また、申込み人数が集まらなかった場合、講習の開催を中止させていただくことがあります。受講の可否については遅くとも7月16日までにメールにてご連絡いたします。
  3. 受講いただける方には受講費のお支払方法(口座振込詳細)をメールでご連絡いたします。受講決定通知を受け取った日から8月10日までに受講費を納付してください。
  4. キャンセルされた場合、受講費は返金いたしませんが、新型コロナウイルス感染に関連する事由に限り全額返金いたします。また、講習の開催中止も返金いたします。

申し込みフォーム

Web講習「バイオ医薬品のCMC戦略(初級編)」の 受付を開始しました。※受付終了


2021年05月17日

受講を希望する方はページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。
締切日:6月30日(水)
講習の題名 バイオ医薬品のCMC戦略(初級編)
講習の内容 バイオ医薬品の新薬開発計画は、臨床パート、非臨床パート、CMCパートの3パートを軸として立案される。CMCパートでは、開発フェーズごとに実施すべき項目はある程度決まっているが、それを開発期間の中で効率的に実施し、承認取得に間に合わせる必要がある。そのためには、プロセスと薬事を理解したCMCマネジメントが必要となる。本講習では、CMCマネジメントに求められる知識とスキルを講義とグループワークを通じて学習する。
講習の対象者 バイオ医薬品の開発に携わる初級者を対象とする。バイオ医薬品開発を始めようとするプロセス研究者、薬事担当者、低分子のCMCマネジメント経験者(バイオ部門への異動の方)等。
講師 内田 和久(神戸大学大学院 特命教授・BCRET理事)
実施日 2021年7月13日(火) 午前10時~午後5時(昼食休憩1時間)
※終了時刻は多少前後する場合がございます。ご了承ください。
会場

オンライン(Cisco WebEx)
Web会議開催事務局(神⼾⼤学統合研究拠点アネックス棟)

受講費 22,000円(消費税込・事前振込)
申込方法 ページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。

申込締切から
受講費納付までの
スケジュール

2021年 6月 30日(水) 申込締切(定員25名になり次第締切ります。)
2021年 7月 1日(木) 受講可否のメール連絡、受講費納付のお知らせ
2021年 7月 9日(金) 受講費納付締切

!!ご注意ください!!

  1. 申込受付後、返信メールが届かない場合はcontact-bio0804@bcret.jpまでお問い合わせください。
  2. 受講者数には限りがあります(定員25名)。先着順で、定員25名になり次第締め切りますので、ご了承ください。
  3. 受講いただける方には、受講費のお支払方法(口座振込詳細)を、遅くとも7月1日までにメールでご連絡いたします。
  4. 受講費の納入を確認した時点で、参加登録が完了いたします。なお、キャンセルされた場合、受講費は返金いたしません。
  5. グループワークは、双方向通信により実施します。通信の安定性を確保した環境下ご参加ください。

申し込みフォーム

Web講習「バイオ医薬品の製造工程の開発 (細胞培養及びハーベスト)」の 受付を開始しました。※受付終了


2021年05月17日

受講を希望する方はページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。
締切日:6月17日(木)
講習の題名 バイオ医薬品の製造工程の開発 (細胞培養及びハーベスト)
講習の内容

バイオ医薬品の製造における培養工程から細胞除去工程まで、具体的には発現ベクターの構築、生産細胞の無血清馴化、培地の選択、細胞株の選定と生産細胞株の構築、セルバンクの作製、培養条件の設定、スケールアップなどについて、主にCHO細胞を宿主とした抗体医薬品の開発を題材とした教材を用いて概説する。細胞株選抜における重要ポイント、セルバンクの作製/管理に関するレギュレーションとその留意点、培養プロセス開発の流れと開発手法、並びに培養スケールアップ時の特性、実製造で注意すべき点などについても具体例とともに説明する。

講習の対象者 バイオ医薬品の開発や製造に携わる初級者や経験が浅い方、未経験の方
講師 須澤 敏行(合同会社BioStrad Lab 代表)
実施日 2021年6月30日(水) 午前10時~午後4時(昼食休憩1時間)
※終了時刻は多少前後する場合がございます。ご了承ください。
会場

オンライン(Cisco WebEx)
Web会議開催事務局(神⼾⼤学統合研究拠点アネックス棟)

受講費 22,000円(消費税込・事前振込)
申込方法 ページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。

申込締切から
受講費納付までの
スケジュール

2021年 6月 17日(木) 申込締切(定員40名になり次第締切ります。)
2021年 6月 18日(金) 受講可否のメール連絡、受講費納付のお知らせ
2021年 6月 28日(月) 受講費納付締切

!!ご注意ください!!

  1. 申込受付後、返信メールが届かない場合はcontact-bio0804@bcret.jpまでお問い合わせください。
  2. 受講者数には限りがあります(定員40名)。先着順で、定員40名になり次第締め切りますので、ご了承ください。
  3. 受講いただける方には、受講費のお支払方法(口座振込詳細)を、遅くとも6月18日までにメールでご連絡いたします。
  4. 受講費の納入を確認した時点で、参加登録が完了いたします。なお、キャンセルされた場合、受講費は返金いたしません。

申し込みフォーム

実習講習「バイオ医薬品の製造工程の開発 (生産細胞株の開発)」の 受付を開始しました。※受付終了


2021年04月09日

受講を希望する方はページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。
締切日:6月10日(木)

実習講習はオンサイトにて、3密を回避するなど新型コロナウイルスへの感染対策を講じて実施いたします。
詳細はBCRET講習における新型コロナウイルス感染症対策をご確認ください

講習の題名 バイオ医薬品の製造工程の開発 (生産細胞株の開発)
講習の内容 動物細胞(CHO細胞)を用いたバイオ医薬品の製造プロセス開発の起点と位置づけられる生産細胞株構築の方法について、座学と実習を組み合わせて学習する。CHO細胞への遺伝子導入や薬剤耐性株の取得、シングルセルクローニング、セルバンキングなどの基本的な操作法について実習体験し、高発現で安定な細胞株の取得に関する体系的な知識及び留意点などを含めた技術を習得する。
講習の対象者 バイオ医薬品の開発や製造の経験がない、あるいは経験が多くない方。
実施日 2021年6月22日(火)10時~17時(昼食休憩1時間)
2021年6月23日(水)10時~17時(昼食休憩1時間)
2021年6月24日(木)10時~12時30分
※終了時刻は多少前後する場合がございます。ご了承ください。
講習会場

(実習)神戸大学研究拠点 本館 4階、実験室
(講義)神戸大学研究拠点 アネックス棟 3階、セミナー室

URL:https://www.bcret.jp/access.html

受講費 165,000円(消費税込)
申込方法 下記の申し込みフォームよりお申し込みください(定員6名)。
申込締切から
受講費納付までの
スケジュール

2021年6月10日(木) 申込締切
2021年6月11日(金) 受講可否のメール連絡、受講費納付のお知らせ
2021年6月30日(水) 受講費納付締切

!!ご注意ください!!

  1. 申込受付後、返信メールが届かない場合はcontact-bio0804@bcret.jpまでお問い合わせください。
  2. 受講者数には限りがあります(定員6名)。また、申込み人数が集まらなかった場合、講習の開催を中止させていただくことがあります。受講の可否については遅くとも6月11日までにメールにてご連絡いたします。
  3. 受講いただける方には受講費のお支払方法(口座振込詳細)をメールでご連絡いたします。受講決定通知を受け取った日から6月30日までに受講費を納付してください。
  4. キャンセルされた場合、受講費は返金いたしませんが、新型コロナウイルス感染に関連する事由に限り全額返金いたします。また、講習の開催中止も返金いたします。

申し込みフォーム

実習講習「バイオ医薬品の製造工程の開発 (精製)」の 受付を開始しました。*受付終了


2021年04月09日

受講を希望する方はページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。
締切日:5月14日(金)

実習講習はオンサイトにて、3密を回避するなど新型コロナウイルスへの感染対策を講じて実施いたします。
詳細はBCRET講習における新型コロナウイルス感染症対策をご確認ください。

講習の題名 バイオ医薬品の製造工程の開発 (精製)
講習の内容 抗体医薬品の製造工程におけるダウンストリームの流れ(Downstream Processing)を、培養後の生産細胞(CHO細胞)を除去した培養上清を用い、アフィニティカラムクロマトグラフィー、陽イオン交換カラムクロマトグラフィーによる精製工程を体験する。さらに、得られた精製サンプル中の目的タンパク質及び不純物を各種分析法で分析を体験することにより、体系的な知識及び実製造における留意点などを含めた技術を習得する。また、バイオ医薬品の製造における生産細胞の除去から目的物質の精製を経て製剤化に至るまでの工程に関して解説する。
講習の対象者 バイオ医薬品の開発や製造の経験がない、あるいは経験が多くない方。
実施日

2021年5月25日(火)~5月27日(木)
10時~17時(昼食休憩1時間)
※終了時刻は多少前後する場合がございます。ご了承ください。

講習会場

(実習)神戸大学研究拠点 本館 4階、実験室
(講義)神戸大学研究拠点 アネックス棟 3階、セミナー室
URL:https://www.bcret.jp/access.html

受講費 187,000円(消費税込・事前振込)
申込方法 下記の申し込みフォームよりお申し込みください(定員6名)。
申込締切から
受講費納付までの
スケジュール

2021年5月14日(金) 申込締切
2021年5月17日(月) 受講可否のメール連絡、受講費納付のお知らせ
2021年5月31日(月) 受講費納付締切

!!ご注意ください!!

  1. 申込受付後、返信メールが届かない場合はcontact-bio0804@bcret.jpまでお問い合わせください。
  2. 受講者数には限りがあります(定員6名)。また、申込み人数が集まらなかった場合、講習の開催を中止させていただくことがあります。受講の可否については遅くとも5月17日までにメールにてご連絡いたします。
  3. 受講いただける方には受講費のお支払方法(口座振込詳細)をメールでご連絡いたします。受講決定通知を受け取った日から5月31日までに受講費を納付してください。
  4. キャンセルされた場合、受講費は返金いたしませんが、新型コロナウイルス感染に関連する事由に限り全額返金いたします。また、講習の開催中止も返金いたします。

申し込みフォーム

「第42回動物細胞工学シンポジウム」の 受付を開始しました。※受付終了


2021年04月09日

受講を希望する方はページ下部のお申し込みメールフォームよりお申し込みください。   締切日:5月7日(金)
講習名 第42回動物細胞工学シンポジウム
「産学連携が生み出すバイオ医薬品の連続生産技術」
共同開催 日本動物細胞工学会(JAACT)
一般社団法人バイオロジクス研究・トレーニングセンター(BCRET)
実施日 2021年 5月 17日(月)13時~17時
※終了時刻は多少前後する場合がございます。ご了承ください。
会場 Zoom オンライン
講習の概要 近年、医薬品製造の分野では連続生産技術が注目を集めています。
抗体医薬を中心とするバイオ医薬品においても、連続生産技術を導入することで「生産性の向上」や「品質の改善」が期待されています。
本シンポジウムでは、次世代バイオ医薬品製造技術研究組合(MAB組合)の活動の中で、日本国内でバイオに携わる大学や製薬企業、機器メーカー等が連携して開発してきたバイオ医薬品の連続生産に関する最新技術を紹介し、社会実装に向けた取組や課題について広く意見を交わすことを目的としています。
講習の内容

開会挨拶(JAACT会長・大政 健史、BCRET代表理事・豊島 聰)
1.連続生産に適したオリジナル生産細胞株の構築(九州大・上平 正道)
2.アップストリームプロセスの最適化と連続生産技術(MAB組合・村上 聖)
3.連続生産に適した連続精製プロセスの構築・最適化と実証(MAB組合/山口大・山本 修一)
4.灌流培養時のCHO細胞代謝プロファイリング法の検討(島津製作所・本山 賢人)
5.前処理によるキャプチャークロマト工程のプロセス強化と連続生産の安定化(カネカ・水口 和信)
6.連続培養への応用をめざした細胞観察技術の開発(ニコン・和田 陽一)
7.バイオ医薬品製造用革新分離材料の開発(東レ・小屋松 祐一)

※変更の可能性もございますのでご了承ください。

受講費 JAACT個人会員・団体会員、BCRET正会員・準会員、学生:無料
その他:2,000円(消費税込・事前振込)
申込方法 下記お申し込みメールフォームよりお申し込みください
申込締切から
受講費納付までの
スケジュール
2021年 5月 7日(金) 申込締切
2021年 5月 14日(金) 受講費納付締切(受講費が必要な方のみ)

!!ご注意ください!!

  1. 申込受付後、返信メールが届かない場合はcontact-bio0804@bcret.jpまでお問い合わせください。
  2. JAACT団体会員およびBCRET正会員・準会員の団体名は下記よりご確認ください。                     JAACT:http://www.jaact.org/company/                                BCRET:https://www.bcret.jp/business.html
  3. JAACT個人会員・団体会員、BCRET正会員・準会員および学生の方は、事務局から「受講確定」メールを受け取った時点で参加登録が完了いたします。
  4. 受講費が必要な方は、お支払方法(口座振込詳細)をメールでご連絡いたしますので、受講費を納付してください。受講費の納入を確認後、事務局から「受講確定」メールを受け取った時点で参加登録が完了いたします。なお、キャンセルされた場合、受講費は返金いたしません。
お申し込みメールフォーム

実習講習「バイオ医薬品の製造工程の開発 (細胞培養及びハーベスト)」の 受付を開始しました。※受付終了


2021年02月01日

受講を希望する方はページ下部の申し込みフォームよりお申し込みください。
締切日:3月1日(月)

実習講習はオンサイトにて、3密を回避するなど新型コロナウイルスへの感染対策を講じて実施いたします。
詳細はBCRET講習における新型コロナウイルス感染症対策をご確認ください。

講習の題名 バイオ医薬品の製造工程の開発 (細胞培養及びハーベスト)
講習の内容 抗体医薬品の製造工程におけるアップストリームの流れ(USP, Upstream Processing)を実習にて体験する。抗体産生細胞(CHO細胞)を用いた凍結細胞融解からフラスコでの継代培養、セルバッグへの拡大培養、そして、生産培養を経たハーベストまでの一連の工程における操作を実践しながら、実製造においての留意ポイントなどを習得する。 また、バイオ医薬品の製造における培養工程から細胞除去工程まで、具体的には生産ベクターの構築、動物生産細胞の無血清馴化、培地の選択、細胞株の選定と生産細胞株の構築、セルパンクの作製、培養条件の設定、スケールアップなどについて、主にCHO細胞を宿主とした抗体医薬品の開発を題材とした教材を用いて概説する。
講習の対象者 バイオ医薬品の開発や製造の経験がない、あるいは経験が多くない方。
実施日

2021年3月16日(火)~3月18日(木)
午前10時~午後5時(昼食休憩1時間)
※終了時刻は多少前後する場合がございます。ご了承ください。

講習会場

(実習)神戸大学研究拠点 本館 4階、実験室
(講義)神戸大学研究拠点 アネックス棟 3階、セミナー室

URL:https://www.bcret.jp/access.html

受講費 187,000円(消費税込)
申込方法 下記の申し込みフォームよりお申し込みください(定員6名)。
申込締切から
受講費納付までの
スケジュール

2021年 3月 1日(月) 申込締切
2021年 3月 2日(火) 受講可否のメール連絡、受講費納付のお知らせ
2021年 3月31日(水) 受講費納付締切

!!ご注意ください!!

  1. 申込受付後、返信メールが届かない場合はcontact-bio0804@bcret.jpまでお問い合わせください。
  2. 受講者数には限りがあります(定員6名)。また、申込み人数が集まらなかった場合、講習の開催を中止させていただくことがあります。受講の可否については遅くとも3月2日までにメールにてご連絡いたします。
  3. 受講いただける方には受講費のお支払方法(口座振込詳細)をメールでご連絡いたします。受講決定通知を受け取った日から3月31日までに受講費を納付してください。
  4. キャンセルされた場合、受講費は返金いたしませんが、新型コロナウイルス感染に関連する事由に限り全額返金いたします。また、講習の開催中止も返金いたします。

申し込みフォーム

これまでの講習会