2021年

豊島聰代表理事のインタビュー記事がPHARM TECH JAPANに掲載されました


2021年10月07日

豊島聰代表理事のインタビュー記事「バイオロジクス研究・トレーニングセンター「BCRET」ワクチン等の生産技術教育プログラムを作成 」がPHARM TECH JAPAN Vol.37, No.13(2021)に掲載されました。

BCRET設立背景、これまでの活動や新規モダリティの教材開発の取り組みについて紹介されています。

PHARM TECH JAPAN_Vol.37_No.13(2021).pdf

この記事は株式会社じほうの転載許諾を受けています。

AMED公募プロジェクトへの参画が決まりました。


2021年06月11日

令和3年度 創薬基盤推進研究事業「新規なバイオ製造法を伴うワクチン等の高度な生産技術に関わる人材育成に資する教育プログラムの作成」では、BCRET代表理事が研究開発代表者となり、新モダリティに属する新しいワクチン(ウイルスベクターワクチンやmRNAワクチンなど)の開発・製造技術及び品質管理等や周辺のカルタヘナ法対応、生原基対応等の各規制対応について教育プログラム/教材(座学及び実習)を作成します。

令和3年度 次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業( 国際競争力のある次世代抗体医薬品製造技術開発)「次世代抗体医薬品の実用化に向けた品質評価及び管理手法に関する技術的研究」では、BCRET代表理事が研究開発分担者として、神戸大学と連携し、本研究開発の研究成果を盛り込んだ教育プログラム/教材(座学及び実習)を作成します。

バックナンバー